読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界史、日本史って塾に通う必要ある?

結論からいきましょう



無いです



特に私立大学受験においては独学で十分いけます(国公立においては通ってもよいかも→ページ下部へ)

私自身も何個か世界史の塾に通っていましたが、途中から独学でいけると判断したので通うのをやめました

正直学校の授業すら必要ありません笑 

その時間に参考書覚えたほうがましかも


以下が世界史、日本史の塾に通う必要がない理由

①豊富で優秀な参考書がたくさんあるから

世界史、日本史には私立対策として最強の参考書がいくつかあります

これらが完璧に頭に入るまで繰り返し勉強し続ければ本当に簡単に9割近くまでのばせます


②私立大学社会科目において解法ノウハウはそこまで重要でない

私立の社会科目なんて究極を言うと知っているか知らないかなんです

難解そうに見える正誤問題も、四択問題も覚えていて知っていれば解けるんです

つまり、ある参考書を完全に暗記し、知識をたくさん入れれば解けるようになる、そこに塾などは必要ないのです

独学で十分です


では、続いて国公立受験者について

通っても損はしないかもしれません

というのも、国公立大学においては論述問題が課されますが、いずれも世界史を大局的な見地から捉え、それを文章化するという高度な技術が必要とされるからです

このような試験ではただ単語暗記をし、知っている言葉を並べるだけでは合格点をとれません
世界史の流れを頭に叩き込み、ある地域のある事件がほかの地域のあることに影響を及ぼしたなど、ものごとを複層的に見ることが不可欠なのです

こうした複雑な視点は独学よりも塾で教わったほうが効率は良いと思います

さらには塾に通うことで講師の方に論述添削をしてもらえるのもかなりメリットとなります
自分で論述を書いて終わりではなく、他者からの批評を次の論述に生かせるからです


なにごともやりっぱなしではあまり効果がなくなってしまいます


まとめ

私立受験者は世界史、日本史の塾に通う必要はなし
国公立受験者は通うメリットがかなりあり




とはいえ世界史の通史を自分でできる自信がないし、少し塾にいきたいと考えてる方のために
後日、おすすめ世界史講師を紹介していきます(国公立用も)

 

最後に、私立受験者は塾に通って月に何万も払う必要がないというのが私の持論ですが以下の広告のようなものならぜひぜひおすすめ!もちろん私立にも対応しています

 

月に1000円以下で独学を補強してくれるなら受ける価値は大いにあり!

私も登録して色々な授業レベルをチェックしていますがかなりレベル高いです

ぜひ、無料でお試ししてみては⁉


それでは