読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早慶March古文対策おすすめ講師



 

今回は早慶March対策として超おすすめの古文講師について

 

最初に言っておきますがこの方本当におすすめです!

正直、難関私立を受験するならこの人の授業と徹底した復習、プラス多少の自習で十分です

 

 

その方は予備校大手河合塾の村山先生!

 

以下おすすめの理由

 

①豊富な授業資料

 

なんといっても授業配布資料の充実がすばらしい

 

基本的にあらかじめ生徒が予習してきた長文を(基本的に難関大学の過去問)授業で解説するという形をとっているのですがその授業プリントがもう何とも言えないほど充実

 

その長文内の重要文法や重要語句、さらには私たちにとって難解な背景知識などが詳細に記載され非常に復習しやすい形になっています

毎回の重要文法を着実にマスターしていけば夏頃には一通り文法をマスターできるカリキュラムです

 

さらには、基礎単語一覧表や和歌知識、難関私立では欠かさない短歌集の作品、作者などの古文知識問題にも対応したプリントもいただけます

 

②問題解法が一貫していて毎回それに基づいて授業が進められる(特に和歌、短歌の設問)

 

この先生の素晴らしいところは古文読解の「解き方」をしっかりとしたパターンにして教えてくれること

 

みなさん和歌、短歌の読解が苦手という方多いと思いますがこの人の授業を受けてみてください

和歌、短歌に関してもある一定の読み方に基づいて進められていきますがこれが本当に分かりやすい!

 

ちなみに大学受験で出される短歌、和歌の多くが恋愛に関するものだって知っていましたか⁉それを知っているだけでもかなり読解理解に役立ちますよ!!(これに関しては後日ブログでまとめます)

ぜひ今すぐお手元の短歌、和歌をチェックしてみてください

結局、昔の人も今の人も恋が大好きなんですよね笑

 

 

こうしたパターンを一年間体に身に着けさせれば早稲田の古文にも十分対応できる力を身に付けることができます

 

 

②メンタル面での支え

 

これは個人的にはかなり大きかったです

 

受験生って誰しも一度は不安に駆られますよね

そんな不安な心を慰めて、モチベーションを非常に高めてくれます!

 

あまり雑談が多い方ではないですが時折、授業の間に挟む「なぜ今がんばるべきなのか」や「自らの大学生活」の話がとても心を奮い立たせてくれます

いまだに頑張らなくちゃいけないと思ったときは授業プリントのそうした言葉をたまにチェックします

 

 

以上のような理由から都内近郊の人はぜひ受講して損はなしです!

 

ちなみに以前のブログにも投稿しましたが、この先生が進める古文音読を数か月続けたところ驚くほど読むスピードが速くなり、問題正答率も上がっていきました!

古文も英語も見慣れない言語という点では同じなのに古文は音読しない理由は見当たりません

#ただし英語と同じでただ読み上げているだけでは何の意味もありません! しっかりと単語の意味を理解し、複雑な文章構造を頭に入れてから音読をして初めて効果を発揮します

 是非、この投稿を見たら音読を続けてみてください!

数か月もすれば必ず効果が実感できるはずです

 

 

とはいっても地方受験生がこうした授業を受けられないのも事実


そんな方々はぜひ以下のようなものを試してみることをお勧めしますよ!

塾と比べるとはるかに安く私もチェックしましたが授業レベルもかなり高いです

今なら無料体験もできるのでいかがでしょうか、ただ苦手と嘆いてるだけでは絶対成績は上がりません

 

まずは一歩踏み出すことから頑張りましょう!!

 

質問などはtwitterのDMで Twitterアカウント@soukeimarchpass

 

それでは